安全運転中央研修所 jsdc ctasd

概要
 安全運転中央研修所の概要

東京ドーム約20個分に当たる広大な敷地に、13種類のトレーニングコースやドライビング・シミュレーターなど最新の教育設備の中で、公道では体験できない運転上の危険限界を体験しながら、安全運転の基礎と応用について学びます。
実践的かつ専門的な高度の知識と技能を持つ講師陣が、各研修カリキュラムの中で体験を融合させながら研修を行っています。

高度な安全運転技能・知識の習得

 日本一の研修施設〜危険な状況を安全に体験!

詳細ページ(施設案内)

 超一流の教官!〜選び抜かれたエリート集団!

詳細ページ(教官からのメッセージ)

 最高水準を誇る研修内容!〜この体験が活きる!

詳細ページ(研修課程)

news
 貨物自動車運転者課程(大型・普通)と旅客自動車(バス)運転者課程に日程新設 
平成27年1月より、1日課程と3日課程を新設しました
詳しくは下記紹介ページをご覧ください。
(貨物自動車運転者課程3日)
(貨物自動車運転者課程1日)
(旅客自動車(バス)運転者課程3日)
(旅客自動車(バス)運転者課程1日)
 特定業務運転者課程に車種新設 
平成27年1月より、普通車に加えて二輪車課程を新設しました。
研修期間は、1日、2日、3日課程があります。
 研修予約空き情報チェック 
研修の空き情報は下の画像をクリック
 自転車指導員講習 
こどもの特性や自転車の安全な乗り方の指導方法について行います。
詳細ページ(交通公園)

自動車安全運転センター
安 全 運 転 中 央 研 修 所
〒312−0005
茨城県ひたちなか市新光町605番地16
 電話 029−265−9555(代表)

研修に関する問合わせは
 電話 029−265−9560


附属交通公園
 電話 029-265−9550
Japan Safe Driving Center   Central Training Academy for Safe Driving